PRTwin FAQ

Last updated on 2007/02/24
このページでは、今までに寄せられた質問とその回答を逐次追加していく予定です。
  1. PRTwin95 では、各スタイルのデータはどのファイルに保存されているのですか?

  2. Windows 3.1 用の PRTwin に登録料を支払いましたが、PRTwin95 を使用する場合、別に登録料が必要でしょうか?

  3. レイアウトメニューで設定した左端、上端マージンと、実際に印刷される用紙のマージンの値が異なるのですが。

  4. 複数ファイルを選択して印刷させることはできますか?

  5. クリップボードを印刷する時に決まったスタイルを呼び出したいのですが。

  6. PRTwin起動時にエラーが表示されるのですが。



1. PRTwin95 では、各スタイルのデータはどのファイルに保存されているのですか?

1. PRTwin の Ver1.50 までは、各スタイルのデータは Windows ディレクトリの PRTWIN.INI というファイルに保存されていましたが、PRTwin95 では、各スタイルデータはレジストリと呼ばれる設定ファイル中に保存されます。これは、通常のテキストファイルではないので、REGEDIT.EXE(これは Windows ディレクトリの下にあります)を使って参照します。PRTwin95 に関する情報は、レジストリの以下の部分に保存されます。

	\HKEY_CURRENT_USER\Software\ToyoLab\PRTwin\STYLE?
STYLE? の ? の部分は0〜19の数字で、それぞれのスタイルに対応しています。設定をテキストファイル化したい場合、REGEDIT.EXEの[レジストリ]−[レジストリファイルの書き出し]を行います。

2. Windows 3.1 用の PRTwin に登録料を支払いましたが、PRTwin95 を使用する場合、別に登録料が必要でしょうか?

2. いいえ、PRTwin と名がつくシェアウェアはすべて同じ登録料で使用することができます。但し、今後、2.0 以降のバージョンアップの際に別途バージョンアップ料が必要となることがあるかもしれません。(今のところその予定はありませんが)


3. レイアウトメニューで設定した左端、上端マージンと、実際に印刷される用紙のマージンの値が異なるのですが。

3. この場合、そのずれた値をレイアウトメニューの[印字位置補正]のダイアログボックスに入力することにより、解消することができます。ただし、用紙の置き方(縦置き、横置き)に関わらず、ここでの印字上端補正とは用紙の長辺方向の補正、印字左端補正とは用紙の短辺方向の補正を表します。


4. 複数ファイルを選択して印刷させることはできますか?

4. 複数のファイル印刷は、エクスプローラなどから複数のファイルを PRTwin のアイコンにドラッグ&ドロップすることで実行できます。但し、オプションで「起動時にオプション」をチェックしておく必要があります。他にも起動時のオプションで、起動時にスタイルを選択することや、自動印刷させることもできますので、詳しくは起動時のオプションのヘルプの方をご参照ください。


5. クリップボードを印刷する時に決まったスタイルを呼び出したいのですが。

5. クリップボードの印刷の時は ~PRTCLIP.TMP というファイルを使いますが、スタイルの関連付けで ~PRTCLIP.TMP を指定するだけでは自動的にそのスタイルを呼び出せません。さらに起動時のオプションで「起動時にクリップボード読込」をチェックしておけば、起動時にクリップボードを読み込み、指定のスタイルを呼び出すことができます。


6. PRTwin起動時にエラーが表示されるのですが。

6. PRTwinでは、起動時にプリンタドライバの設定を読み込みますが、正常に読み込めない場合、「プリンタの設定が読み込めません」とか、「プリンタの解像度が不正です」などのメッセージが表示されます。この現象はネットワークプリンタをご利用の場合に生じることがたまにあります。PRTwinは基本的にネットワークプリンタの利用を想定して設計されていませんので、その場合、ローカルプリンタでのご利用をお勧めします。